今年は優秀作品に選出!東日本口演大会で芸術宣伝 金賞受賞!

毎年開かれる東日本学生口演大会が今年も開催され、
チェーサムハッキョからも朗読、イヤギ(お話)、芸術宣伝の3部門に
13名の児童が代表として出場しました。
そして今年は芸術宣伝が金賞を受賞し、
優秀作品発表会への出演校に選ばれました!!

金賞を受賞した芸術宣伝の作品タイトルは
《학교창립100돐을  우리의  힘으로!》(ハッキョ創立100周年を私たちの力で!)
学校創立70周年を迎えたこの一年間
成果の多かったハッキョの歩みを誇らしくアピールする内容です。
学校でも家庭でも、苦手を克服するために一生懸命勉強し、
クラスでは二人一組で助け合いながら
苦楽を分かつ喜びを学んだ学習活動。
目上の方を敬い礼儀正しい挨拶をし、
学校で、登下校の道で、上級生が下級生たちを助ける
思いやりあふれる校風。
正しいウリマルを習得する活動、
校舎は古くてもいつも綺麗に保とうと行ったCCP活動、
子供に負けじと多くの同胞、OBが
学校美化のため立ち上がったこと。
また、バスケットのソージョ(クラブ)では、夏と冬の大会で
連続男女ダブル優勝!
この全てを経て、ついに勝ち取った「学習模範学校」、
模範学校の学生になった喜びを高らかに披露しました。
そしてウリハッキョや子供たちを見守り、民族教育を守ってくれる
すべての保護者、同胞、先生たちにならい、
チェーサム80周年の時は卒業生として、
90周年には教師やハッキョのサポーターとして、
そして100周年にはアボジ会、オモニ会のメンバーになって
チェーサムハッキョを輝かしていこう!
という児童たちの決意で締めくくられていて、
多くの人達に感銘を与えた作品でした。

この他、朗読では パクミロ、キムチェリムさん達が銅賞、
キムナリョンさんが銀賞を受賞。
また、イヤギに出演したチェユナ、チョンユリムさんは
それぞれ奨励賞を受賞しました。

金賞に輝いた芸術宣伝作品は
2月28日の学校創立70周年記念公演にてご覧いただけます、
ご期待下さい!








ページ上部に戻る