2015年-チェーサムハッキョへのご支援をあらためて感謝致します!

2015年ももう締めくくりの時期にきましたね。
学校創立70周年の様々な行事やその準備に明け暮れた2015年、
ハッキョにはいつにも増してたくさんの方々が集い、
ソンセンニム達や児童達の困っていることを解決したり、
希望を叶えるために力を貸してくださいました。
どの時代も、そしてどの地域にあっても、
ウリハッキョはいつもトンポや保護者や卒業生達の
熱いハッキョ愛に支えられてきたんですね。
今年、チェーサムハッキョに寄せられたご支援を
年末に向けて特集で紹介していきます!
*  *  *  *  *  *  *
このブログでも紹介したCCP(Chesam Clean Project)、
そこから広がった「大人CCP」活動は今も続いています。

校舎の前庭、裏庭に茂っていた樹木を整理しよう、と
ハッキョで決めたのは今年の9月。
ハッキョらしい外観を備えるためにも、
近隣の方々に落ち葉や果実の落下で
これ以上迷惑をかけないためにも、と始めました。

チェーサムハッキョ元校長である金柱宇顧問、
第三卒業生で現役保護者の李憲栄さん、
この方たちが学校周辺の大小の木を
根気よく伐採してくださったおかげで
教室によく日の光が差し込むようになり、
落ち葉が減ると近隣の方々にも喜んでいただけました。
年内に校内の枇杷の木は全て伐採、
今後、前庭隅の大木にも着手するそうです。

こちらは学校の放送機器を修理している金斗学さん。
金寿学教務主任の弟さんで、当校38期卒業生です^^
11月に急に放送装置に不具合が生じ、
始業のチャイムや一斉放送もできなくなってしまいました。
そこで、電機設備の保全をしている金斗学さんにお願いして
修理してもらうことに。
以前から放送機器の調子が悪かったのも詳しく調べ、
ご自身の仕事終わりに学校に寄って行かれたり
休日も返上して作業してきちんとなおしてくださいました。
久しぶりに母校を訪れたという金斗学さん、
これを機に時々放送機器を点検がてらハッキョに遊びに来て欲しいです♪

ページ上部に戻る