高学年のCCP活動とその広がりについて♪

高学年の「CCP」活動に参加するチェサミ♪
「CCP」は2014年度から始まった高学年(少年団)の活動の一つです。
Chesam Cean Project」の略で、
毎週水曜日の14時半から、
ハッキョをきれいにするための
30分間の清掃活動を言います。
校内の水回りや床掃除、書庫の整理、
また校舎周辺の落ち葉掃きや
雑草とりなどを地道に続けてきました。

今年度2学期に入って、CCPはにわかに活気づいています。
ハッキョの周りにうっそうと茂った樹木の枝が伸び、
近隣のお宅にご迷惑をおかけしていることに
胸を痛めた教職員とオモニ達が一念発起、
言わば「大人CCP」を開始したのです。

真っ先にハッキョが応援を要請したのは、
元チェーサムハッキョ校長であり、元教育会副会長も歴任した
金柱宇顧問です。
在職中ハッキョの前庭、裏庭の樹木や
垣根の整備などをこまめにしてくださっていた顧問に
荒れてしまった樹木の整備を手伝って欲しいとお願いしたところ
二つ返事で引き受けてくださいました。
9月から毎週1~2回ハッキョにいらっしゃり、
汗だくになりながら伐採作業をしてくださっています。

また、保護者の一人、李憲栄さんにもお手伝いをお願いしまいた。
李さんはチェーサム41期卒業生で、
現在3年生の長女をチェーサムに通わせるアボジです。
高いハシゴもひょいひょいと登っていく身軽さが持ち味です^^


大人たちが木を切り、この2ヶ月間でハッキョ周辺は変わりました。

↓ 前庭 ビフォー ↓

↓ アフター ↓
正門横のフェンス(外側)の木を切ったところ、
隠れていたスペースが現れました。
そこに「学校創立70周年」の横断幕を作って掲げることにしました!
ハッキョがきれいになって、近隣の方にも喜んでもらえるように、
児童たちにとっても心地よい学びの場になるように
「大人CCP」活動はまだまだ続きます。
そして、高学年生たちは水曜日に大人たちが切った木を
整理します。
美術部の児童たちは切った竹を組んで格子を作ります。
「CCP」は児童たちの心に
ハッキョを大事にする気持ちを育む
大事な活動としてこれからも継続していきます!


ページ上部に戻る