チェーサムの「未来」達へのプレゼントーバスケ練習場に遮光ネット

この夏、ヘバラギカップで見事男女優勝を果たした当校バスケ部は
ご存知のとおり、体育館がないチェーサムの事情により
校舎屋上で練習しています。
そのため夏の炎天下、太陽が照りつけても遮る屋根もなく、
暑さと日焼けに悩まされています。
そこで、優勝を果たしたバスケ部へのささやかなプレゼントとして、
屋上のバスケコートの一角に遮光ネットを張り、
わずかながら日陰となるスペースを作ってみました!
プレーの邪魔になるので屋上全面には張れませんが、
ローテーション待ちの待機場所にネットを張ることで
少しでも陽ざしを避けられる影スペースができました。
ネットはバスケ部の部費から購入し、
バスケ部をサポートしている教務主任先生と
バスケ指導金明玉先生が脚立にのぼって設置した、
手作りの簡易な「設備」ですが、
今後バスケ部の更なる活躍を期待し、また
次はもっといい設備を子供たちにプレゼントしてあげたいですよね♪

ページ上部に戻る