チェーサム学芸会2014「우리는 제3의 미래!」①

序幕合唱
2月20日 午後6時半から始まったチェーサム学芸会、写真は序幕合唱の様子です。
幕が上がると、全校生と一緒にチェサミとミレも舞台上に^^
曲は朝鮮民謡<풀무타령>
プルムとは鍛冶場で使われるふいごのことで、
曲中に出てくる「プルラッタッタ」といのはふいごから出る風の音です。
過酷な労働にもめげず、楽天的に生き抜く職人たちの様子を
コミカルに、また力強く歌った民謡です。
伴奏は器楽部の児童たちによるものでした。
「序幕合唱が全演目の中で一番良かった」という感想を多くの方からいただきました。
力強い歌を、元気いっぱいに歌いあげる子供たちの姿こそが
今のハッキョの様子を表わすバロメーターだと思います。
芸術宣伝
関東口演大会で銀賞に輝いた芸術宣伝<우리는  제3의  미래>
チェーサムハッキョ자랑(自慢)を披露する児童たち、
ウリマル、学習はもちろん、
少年団の合唱競演優勝、校外でのあいさつで深まった木暮さんとの交流、
かわいいチェサミとミレを作ってくれた同胞やオモニ達も自慢♪
2014年12月、学校創立記念の特別給食、
手作り弁当に巻いてあったのしには
「第三の未来たちに贈るオモニからの特別給食」の文字。
「第三の未来」ってどういうこと?
子供達が導き出す一つのこたえ、
70周年を、そして後に続く学校の未来を決めるのは私たち!
今のアボジ、オモニ、先輩たちのように
私たちも今、そして後輩たちのためにもハッキョを支える人材になろう!
(つづく)

ページ上部に戻る