夜会「同胞芸術の夜」に向けて―アボジ会重唱

初めて公演形式で行われる夜会企画「同胞芸術の夜」に向けて
出演団体とその練習風景をお伝えするシリーズ3回目。
アボジ会の重唱の練習風景をお伝えします。
 
アボジ会は今回の公演でトリを務めます。
オッセ会長は、「出演を決めた以上半端なことはしない!」と断言。
オモニ達はすでに7回の練習を重ねて、初心者とは思えない成長をみせる中、
アボジ達も負けるわけにはいかないでしょう!
というわけで、当校音楽講師の先生を迎えてのアボジ会練習を行いました。
平日の夜7時、仕事を終えたアボジ達が一人二人と音楽室に集まりました。
 
歌う曲は、《아이들아 이것이 우리 학교다》、
そして盛り上がり必至!《우리 자랑 이만저만 아니라오》の2曲です!
 
 夜会当日はチェーサムポロシャツでばっちり揃えて、
すてきなハーモニーを会場に響かせてくれるはずですよ=>▽<=♪
 
 
 

ページ上部に戻る