地震に備えて―避難訓練

授業中に地震が来たという想定での訓練が行われました。
まずは机の下に身を置き頭を保護、
地震が落ち着いたタイミングで防災ずきんを被って
教師の指示に従って素早く前庭に移動します。
しゃべったり押したり走ったりしないで迅速に行動します。
前庭では速やかにクラス別に整列し、
ここまでかかった時間を徐々に短縮していきます。
前庭に並んで話を聞く児童たちの様子です。
 
すでに今年度に入って3回目の訓練、毎月の訓練の成果でしょう、
1年生もあわてずふざけずちゃんと行動できています。
 
今後、休み時間、教室以外の場所での訓練も行われます。
家庭でも、災害時の行動を家族で確認する話し合いが
月に一度できたらいいですね。
 
 
 

ページ上部に戻る