第三期アボジ会主催 チャリティ焼肉モイム、大盛況!

6月22日(日)、前夜からの雨が続く中、予定通りアボジ会主催の
「チャリティ焼肉モイム」が開催されました。
恒例となったこの時期のチャリティ焼肉モイムは、保護者同士の親睦を深め
(特に普段ハッキョに頻繁に集まれないアボジ達の交流を深める)、
また児童たちのソージョ(クラブ)活動を金銭的にサポートする目的で
6年ほど前から始まったものです。
3年前にアボジ会が結成してからは、チャリティ焼肉はアボジ会が主催し取り仕切るようになりました。
チャリティ金は主に、夏の大きな大会に挑むサッカー部とバスケ部に寄付され、
その他現代楽器クラブ、民族楽器クラブ、美術部にも寄付されます。
 
さて、今年のチャリティ焼肉モイム、日曜日の日中に開催するのは初めての試み。
これは、ソージョで汗を流した児童たちをねぎらい、
子供たちにもおいしい焼肉を食べさせてあげたいという
呉オッセ第三期アボジ会会長の친아버지심정からでた計らいです❤
 
朝11時、アボジ会役員たちが集合、細かい雨がしつこく降り続ける中
会場設営が始まります。
教務主任が構想を温めてきた「前庭用特大(しかも)簡易屋根計画」。
これは、特大のブルーシートを校舎の二階から、正門横の塀に渡して引っ張り、
また屋根の下には支柱を立て(運動会の玉入れのカゴ ^▽^)))
前庭に大きな屋根を張ろうというもの。
これで雨の中でも屋根の下で濡れることなく過ごせます。
 (上の写真の右奥がブルーシートの屋根)
 チャリティ販売用のドリンクコーナーと受付のために小さなテントも立てられました。
(写真の左手前)
 
一方、出来上がったブルーシート屋根の下ではアボジ達が炭の火を起こしてテーブルを運び、
炊事室ではオモニ達が肉を分けキムチを切り器を用意してご飯を炊いてと
役割もうまく分担され、てきぱきと準備が進みました。
 
1時から始まった焼肉モイム、肉の焼ける美味しいにおいと煙が立ち込めるなか、
オッセ会長はじめ第三期アボジ会役員達が挨拶をして乾杯の音頭を取りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アボジ会会長のユニフォーム、オレンジのウリヒムポロシャツを着たオッセ会長と
左手には二人の副会長、金テヨンさんと孫ヨンジさん。
今年のアボジ会役員は男前揃いですね(^▽^)
 
                自己紹介をする六年生アボジ代表 李チョンリュンさん。
                各学年代表も挨拶をしました。
 
こちらはドリンク販売係のアボジ達、お疲れ様です!
 
受付は3年生のアボジ会役員とアボジ会副会長夫人(?)の二人が担当。
 
 
アボジ、オモニたちは焼肉とお酒、そして楽しい会話に夢中♪
 
そうこうしているうちに3時、クラブ活動を終えた児童たちが前庭に合流しました。
このころには雨もすっかりやみ、日光も射してきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バスケ部の男子、女子の主将、サッカー部の主将がそれぞれ
해바라기컾と꼬마축구대회にかける熱い思いを語り、
アボジ、オモニたちの期待に応えると決意表明しました。
 
その後子供たちも焼肉に舌鼓♪
 
アボジ会長も交わって一緒にお食事
 
4時、会計結果が集計、発表されました。
目標だった20万円のチャリティ金が集まったとのこと、
オッセ会長より金生華校長にチャリティ金が手渡されました。 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この日のチャリティモイムの参加総数は大人が78人、子供が70人、総勢148名!
楽しくておいしい有意義
な一日になりました。
アボジ会は今年度、オモニ会と強力タッグを組んで、
子供たちのため、ハッキョのため力を合わせて行こうとしています。
 
こ~んなすてきなアボジ会長とオモニ会長がいるウリ チェーサム、チェーイリヤ!!
アボジ、オモニ、本当にコマプスンミダ!
そしてお疲れ様でした!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ページ上部に戻る