山のてっぺんにハッキョを…

子供たちの会話はとてもスケールが大きいですね。

 

ある日の会話 1

「ハッキョ(学校)をさー、富士山のてっぺんに持って行ってさー」

「富士山じゃないよ、(朝鮮の)白頭山の上に持って行こうよ。」

「えー!寒くて運動場で遊べなくなっちゃうよ。」

「運動場じゃなくて、白頭山で遊ぼうよ。」

「天池で泳いで遊ぼうよ。」

「ナー、もう泳げるよ。」

 

ある日の会話 2

最近、1年生では歯を磨きに行くときに「歯磨きしてきまーす。」のかわりに色々と作り話をするのがブームです。

「ソンセンニム、世界一周旅行に行ってきまーす!」

「ソンセンニム、山に行ってマツタケを百本採ってきまーす。」

「ソンセンニム、おおかみとボクシングしてきまーす。」

「ソンセンニム、アリエルになって海の中へ行ってきまーす!」

ちなみに担任は「時間に間に合わないからダメ。」と答えていますが、子供たちは「ちゃんと間に合うように帰ってくるから!!」と言いながら好きな世界に行ってしまいます…

ページ上部に戻る