コマチャンギ(ミニ朝鮮将棋)

前回紹介したユンノリの次は、朝鮮将棋のミニ版であるコマチャンギが大人気です。

朝鮮将棋より駒の数が少なく、1年生でも覚えやすいし、短い時間で勝負がつくので学校では使いやすいです。

将棋などの遊びは相手の考えを読み、次の一手、その次の一手まで考えることで、深く考える習慣を育てます。

そんな難しい事は抜きにして、1年生達は毎日「勝った、負けた」と大騒ぎです。

img_0012img_0011

楽しく頭も鍛えられる民族遊び、これからも続けて欲しいですね。

ページ上部に戻る