ウリマルカード

3月です。子ども達は、1年生の漢字やウリマルをしっかり覚えようと、

勉強、勉強の日々を過ごしています。

そんな中、2年生になるまでにできるようになりたい事は何?と聞くと、

「ウリマルで会話できるようになりたい!」と。

1年生達、ウリマルはわかるのですがまだ上手じゃないので、日本語のほうが楽なんです。

それでどうしても休み時間は日本語の会話が増えてしまいます。

そこで、ウリマルカードを導入しました。

urimaru

お友達が言った日本語をウリマルに訳してあげたら1枚もらえるというもの。

子供たちはカードを一枚も減らしたくないので、必死にウリマルで会話しています。

その負けん気が可愛らしいです。

もうすぐ卒業式、それが終われば1年生達も2年生に進級です。

ページ上部に戻る