虫のはなし

日本語の時間に、説明文「虫のはなし」を習いました。

トンボやセミ、ミズスマシなど知っているようでよく知らない虫のお話はとても興味深かったようで、虫の本や図鑑を好んで見るようになりました。

そこで、子供たちでカブトムシとクワガタムシの説明文を書いて見ることにしました。

男の子チームと女の子チームに分けて、それぞれ説明文を作ります。

それを壁新聞にしようという計画です。

男の子チームは虫についての知識が豊富です。

女の子たちは詳しくないので、一生懸命本を読んで調べます。

 

始めてみると…文章をまとめるのは圧倒的に女の子チームの勝ち!

さっさ、さっさと文を作っていく横で男の子チームは四苦八苦。

次に壁新聞を作り始めると…こちらは男の子チームの勝ち!

女の子たちがああでもない、こうでもないと始められずにいるうちに、男の子チームはシンプルにどんどん書き上げます。

そうして完成したのが、こちら!

IMG_3726IMG_3729

上手にできて、みんなとっても嬉しそうでした。

調べたり、文章を考えたりしているうちに、全員カブトムシ、クワガタ博士になりました!

IMG_3732IMG_3728

ページ上部に戻る