何気ない日常②

子どもたちが大切に育てていたアゲハチョウの幼虫が、6月13日の夜、ついにさなぎになりました!!

実際のさなぎを改めて見ると、こんなに小さいものだったかな?と少し不安な気持ちもありますが、無事にチョウになり子どもたちに喜びを与えてほしいです!

さなぎになり、ほとんど動かなくなったので、子どもたちが休み時間に観察する姿はあまり見なくなりましたが、通りすがりにちらりとさなぎを見る子どもを見ると、やはり気にしているのだと思います。

何日か前、音楽室に行くついでに、とある4年生の男の子が「さなぎ見てもいいですか?」と元気よく教室に遊びに来ました。

そしてその男の子は音楽の教科書を3年生の教室に置いて、そのまま音楽の授業へ。

授業が始まりしばらくして、音楽室から必死な形相で出てきた姿がとてもおかしく、かわいかったです。

いつチョウになるのやら、みんなわくわくしています!

IMG_1655IMG_1661

 

 

 

 

 

 

ページ上部に戻る